ストールの巻き方

たった1枚で印象自在!
シンプルコーディネートにはもちろん、
防寒としてもおしゃれのポイントとし
ても必須のストール。
巻き方、結び方は重要なポイント!
使い方をマスターして、ワンランク
上のおしゃれを楽しんでみませんか?

[ ストールの巻き方 6選 ]

ワンループ巻き

様々なスタイリングに合わせやすい定番の巻き方です。
ストールの長さや大きさを問わず簡単でクイックに完成します!

  • HOW TO ワンループ巻き
  • STEP1.

    ストールの長さを2つ折りした状態で首にかけます。

  • STEP2.

    ストールの端を、ループ側の輪に通して完成!

ボリューム巻き

ニュアンスの付け方で絶妙なバランスに仕上がる巻き方。
シンプルなアウターやコーデにアクセントが欲しい時に!

  • HOW TO ボリューム巻き
  • STEP1.

    ストールの片側が長くなるようにして、首にかけます。片方の長さが倍くらいになるよう、差をつけましょう。

  • STEP2.

    ストールの長い方を、ゆったりと1周させます。

  • STEP3.

    左右に垂らしたマフラーを交差させます。その際、必ず短い方を上にしましょう。

  • STEP4.

    下側にある、長い方のマフラーを下から上に持ち上げます。首元にできた輪に、上から差し込んで下へ出します。

  • STEP5.

    結び目を整えて完成!(結び目は左右どちらかに寄せても◎)

ピッティ巻き

おしゃれ巻きNo.1!一見難しそうに見えますが、
ポイントを押さえれば簡単なので是非チャレンジを♪

  • HOW TO ピッティ巻き
  • STEP1.

    ストールの片側が長くなるようにして首にかけます

  • STEP2.

    長い方を首に巻いて、苦しくない程度に、ゆとりをもたせましょう。

  • STEP3.

    短い方(STEP2で首に巻いた長い方の逆側)を、巻いたストールの内側から引き上げて輪を作ります。

  • STEP4.

    作った輪に長い方(逆側)のストールを通します。

  • STEP5.

    通したら引っ張るなどして長さを調整してください。

  • STEP6.

    形を整えて完成!

ニューヨーク巻き

海外のスナップなどで多く見られる、シンプルなのに
おしゃれ見え間違いなしの巻き方です。

  • HOW TO ニューヨーク巻き
  • STEP1.

    ストールを1周巻きの状態にします。この時、片側を少し長くしておきましょう。

  • STEP2.

    胸の前で軽くひと結びします。

  • STEP3.

    ストールの端を下に引っ張り、形を整えて完成!

ポット巻き

男女問わず定番で、首回りの暖かさも保てる巻き方。
Vネックゾーンのカバーにも♪

  • HOW TO ポット巻き
  • STEP1.

    ストールの横幅を半分に折ってから、1周巻きの状態にします。この時、左右のストールの長さを同じに揃えましょう。

  • STEP2.

    首の手前の輪をねじります。ストールが2本さし込めるぐらいの輪を作りましょう。

  • STEP3.

    作った輪の中に、左右のストールの端を上からさし込んでいきます。

  • STEP4.

    ストールの片方を差し込んだ状態。

  • STEP5.

    もう片方も輪の上側からさし込みます。

  • STEP6.

    形を整えて完成!

ウィンディ巻き

くずれにくく安心な巻き方。見た目も暖かさも兼ね備えた、
おしゃれなアレンジです。

  • HOW TO ウィンディ巻き
  • STEP1.

    ストールの長さを半分に折って、首にかけます。すると、片方に輪ができます。

  • STEP2.

    輪の中に逆側のストールを1本だけ(2枚重なっている下側の方だけ)通します。

  • STEP3.

    輪を引っ張り、手のひらを外側に見せるようにねじります。そうすると、また輪ができます。

  • STEP4.

    STEP3で作った輪の中に、もう片方のマフラーの端を上からさし込みます。

  • STEP5.

    下に引っ張って通し、形を整て完成!

ストールに合う人気アイテムをチェック!