22 OCTOBRE(ヴァンドゥーオクトーブル)きちんと感とリラックス感 両方を合わせ持つ 進化系セットアップ

忙しい朝に頼もしいセットアップは、きちんと感も出したいけどシーンによってはリラックス感も欲しい…
さらに洗濯やアイロンなど、取扱いも簡単なものが良い…
そんな忙しい女性に朗報!
22 OCTOBREから、きちんと感とリラックス感を併せ持ち、取扱いが簡単なスーパーセットアップが完成しました。
徹底解剖&シーン別着回しをご紹介します。

大人気シリーズ モックツイストシリーズを徹底解剖!
BLOUSE 衿元は緩やかなラウンドネック。ジャケットを着ても好相性。身頃もボックスシルエットなのでトップスをインしてもアウトしても好バランス。ややフレアになった袖はさりげないポイントに。長めの袖は二の腕カバーにもなるので着ていても安心です。 SKIRT タイトスカートタイプでも、ぴったりしすぎないデザインなので、体型を拾いすぎないシルエット。丈もひざ下丈なのでバランスが取りやすい。ウエストのタックがウエスト回りをカバー。トップスをインしても共ベルトをキュッと締めればメリハリのある着こなしに。 PANTS ウエストのタック使いとゆるやかなテーパードシルエットが、どんな人にもグッドバランスに仕上げました。細長のベルトはアレンジ自在。裾に向かってやや細くなっているので足首も華奢に見えるマジックパンツ。後ろウエストがゴムなので1日中楽ちんです。

01 ブラウスxスカートで学校行事へ

淡いピンクのセットアップはベージュのように着る事が出来るので、上品で清潔感がある着こなしになり、まさに学校行事などで重宝。優しい柔らかな印象を与えてくれます。

02 ブラウスを着まわして夫と記念日ディナーへ

ネイビーのブラウスを着まわして、今年旬のカラースカートを合わせて特別な日のディナーへ。ウエストインすると袖のフレアが協調され、可愛らしい雰囲気に。

03 スカートを着まわしてママ友会へ

グレーのスカートを着まわして、ボリューム袖がポイントのニットを合わせて、ママ友ランチ会へ。トップスをインする事で袖のボリュームが引き立ち、今年っぽい着こなしに。カラーはあくまでもベーシックなグレー×ネイビーで落ち着かせて。

04 パンツを着回し子供の部活観戦へ

ネイビーのパンツを着まわして、チェックシャツを合わせればカジュアルな着こなしに。ウエスト回りがゴムなので、立ち座りもラクでシワにもなりずらいので気負いなく穿けます。