「Neo Classic Lady」をテーマにレディーなクラシックスタイルを提案する冬のPINKY&DIANNE。
フリーアナウンサーに転身し、まさにドラマティックな人生を歩む宇垣美里さんが
艶のある着こなしで魅せるのは、カラーコートや上品なレオパード。
Vol.2では更にパーソナルな部分に迫るインタビューも公開。

No.04 カラーコート

「色で洒落るベーシックアウター」

ふくらみのあるリッチなウール素材に
発色のよいカラーをのせたチェスターコート。
デザインは汎用性のあるテーラードながら
モノトーンコーデを華やかに昇華する
ブルーカラーが印象的。

VARIATION 上品に着るならキャメル。
パンツスタイルに合わせるマゼンダも素敵。

No.05 ショートダウン

「ダウンを大人に艶っぽく」

光沢ある質感にたっぷりとあしらったファーが
ラグジュアリーな雰囲気のショートダウン。
レースのスカートに合わせとことん女っぽく
着るのが今年らしい。抜き襟で表情をプラスして。

VARIATION ホワイトは可愛げがプラス。
ファーを外せばミニマルな印象に。

No.06 レオパードタイトスカート

「素材でクラシックに昇華する柄」

今季マストなレオパードをクラシカルムード漂う
ジャガード織にしたスカート。スリット入りの
タイトラインが大人の女性らしさを引き立て、
柔らかいニットとのコントラストは絶妙。

VARIATION ネイビーなら控えめにさりげなくレオパードをアピール。

ABOUT FASHION & LIFESTYLE

いま最もドラマティックな女性、宇垣美里さんに迫る10の質問
<パーソナリティ編>

迷った時は何で選ぶ?
自分にとってより大変な方を選びます。楽な方を選んで後悔したくないから。
失敗したときの気分転換方法とは?
高校の時からの友達とたこ焼きパーティーしたり、1個下の妹とか、気の置けない人とおしゃべりをして忘れます。
どんな女性が理想?
自立していて、軽やかで自由な女性。
好きな人のタイプは(女性でも男性でも)?
論理的な人。自分に自信のある人。友達も人のことを気にしない人が多いかな。1匹狼の集まりみたいな感じなんです。
座右の銘や大事にしている言葉は?
ボブ・マーリーの「Love the life you live. Live the life you love.(自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ。)」自分がかっこ良くないと思うことはしないし、好きじゃないことはしないようにしています。
苦手なこと(もの)ってなんですか?
痛いこと。注射も嫌いです。

これからの夢はなんですか?
いろんなものを見たいし、行ったことのないところに行きたい。会ったことのない人に会いたい。
自分の気持ちに正直に生きる宇垣さん。その秘訣は?
性格なのかもしれないですが、何にも執着しないし、どこでも生きていける、って思うことかな。結構ポジティブですね。何でそんな自信満々なの?って親にも言われるかも。

新しいことにチャレンジする、そのパワーの源は?
帰れる場所があること。友達とか家族とか、失敗しても受け止めてくれる人がいるから何にでもチャレンジできるんだと思います。
実は〇〇。イメージとのギャップを教えてください
おっちょこちょいです。ぼやーっとしていて平らなところでもつまずくことが良くあります。
  • STAFF
  • Model: MISATO UGAKI
  • Photo/model: TAKAO SAKAI(aosora)
  • Photo/still: JUN HAJIME
  • Styling: REIKO KUSUNOKI
  • Hair & Make-up: MIHO MATSUDA
  • Text: MADOKA TAKANO(FMJ STUDIO)
  • Edit: RINAKO KUWAHARA(FMJ STUDIO)
  • Design: JOMON(FMJ STUDIO)
  • Creative Direction: YUKI SUGAWARA(FMJ STUDIO)